ストラッシュで予約をキャンセルするタイミングとキャンセル料に関して

ストラッシュでの脱毛をしている人の中には、やむを得ない事情で予約をキャンセルをしなければならない方も居るようです。

急に体調が悪くなったり、急用ができたりと、さまざまな事情はあります。

しかしその場合に、予約をキャンセルできるのかどうか気になったり、キャンセル料はどのくらい掛かるのか気になるところです。

予約をキャンセルをする場合には、いつまでに連絡をし、キャンセル料は掛かるのかどうか、ストラッシュで予約をキャンセルする方法を紹介していきます。

ストラッシュで予約のキャンセルをするタイミングはいつまでか

やむを得ない事情で、予約をキャンセルしなければならない場合というのは、誰しもがあることです。

その場合、ストラッシュでは予約日の前日の20時までに、予約をした店舗へ電話すると、ペナルティもなくキャンセルすることができます。

ただ、キャンセルをする場合には電話での連絡のみとなっているようなのです。

そのため、20時の直前に電話をかけ連絡をすると、電話が混みあってしまい繋がりにくくなる可能性もあるようです。

そのために、キャンセルをしなければならないと分かった時点で、早めに予約のキャンセルを予約した店舗へ電話連絡したほうが良さそうです。

ストラッシュの予約キャンセル料はいくらくらいかかるの??

ストラッシュで予約をキャンセルする場合には、当日であったとしてもキャンセル料は一切掛からないようです。

しかし、予約の全日の20時以降や予約当日のキャンセルに関しては、ペナルティはあるのです。
それは、施術の1回分が消化されてしまうのです。

すると、せっかくの1回分が無駄になってしまいますので、当日の予約のキャンセルをしないようにすることが大切のようです。

できる限り当日のキャンセルがないように、予定のない日に予約を入れたり、時間に余裕を持って店舗へ行ったり、予約日を忘れないように工夫して、施術回数を無駄にしないように心がけると良さそうです。

ストラッシュの予約をキャンセルするときのまとめ

やむを得ない事情でストラッシュの予約をキャンセルするときには、予約日の全日20時までに予約をした店舗に連絡するとペナルティはなく、キャンセルすることができそうです。

また、予約のキャンセルは電話のみというのがポイントなので、キャンセルすると分かった時点で電話が混み合わない時間帯に、早めに電話連絡することが大切だと言えそうです。

そして当日にキャンセルした場合には、キャンセル料は取られることはないようですが、施術の1回分が消化されてしまうので、できる限り当日キャンセルは避けたほうが良さそうです。